「新しいブランド腕時計が欲しい病」にかかったときの対処法

「新しいブランド腕時計が欲しい病」にかかったときの対処法

すでに何本もブランド腕時計をもっているのに、「新しい腕時計が欲しい!」という衝動がフツフツと沸き起こってしまう。
皆さんはそんなときにどうされますか?
素直に買いますか?
欲望がおさまるまで、じっと我慢しますか?
じつは、多くの人が「我慢してやりすごす」を選ぶようです。
腕時計はもう何本ももっているのだから、という罪悪感から、「新しい腕時計が欲しくなるのは我慢しよう」と考える人が多いのです。

  • ブランド腕時計を何本も買うのは「やりすぎ」かも?
  • 腕時計にばかり無駄づかいすべきではない!
  • すでに持っている腕時計を大切にしないと!

こんなネガティブな考えが、「欲しいブランド腕時計を我慢する」という選択につながります。
でも、もう一度考えてみましょう。
本当に新しい時計が欲しいと思うのは変なことで、無駄づかいなのでしょうか?

ブランド腕時計を何本も欲しくなるのはおかしくない

結論から言うと、新しいブランド腕時計を何本も欲しくなるのは、ごく普通のことです。

何もおかしくありませんし、悪いことでもないので、安心してください。
もし、「そんなに腕時計たくさん買うなんて普通じゃない!」とあなたに言う人がいたら、はっきりと「腕時計は私の大切な趣味です」と伝えればいいと思います。

そもそも、時刻を知るだけならスマートフォンのほうが便利なこの時代、なぜ人はブランド腕時計を買うのでしょうか?
ブランド腕時計が好きだから買うんですよね。
腕時計は趣味の世界ですから、「好きだから買う」で理由は十分なんです。
「この腕時計をしたら今日も気分がいい!」
趣味とは、そんなふうに、生活や人生をより充実にさせるためのものです。
だから罪悪感をおぼえる必要もありませんし、人に自分の趣味をどうこう言われても気にする必要はありません。

だからといって、「そうか!腕時計は趣味だから何本買ったっていいんだ!」と開き直るのも難しいかもしれませんね。
もう少し深く考えてみましょう。

そもそも、なぜ「新しい腕時計が欲しくなること」に罪悪感をおぼえるのか?

「新しいブランド腕時計を何本も買うのは変なこと」と考えてしまう人は、次の3つの考え方を知っておきましょう。

「ブランド腕時計にお金を遣っていいのか?」という罪悪感を持っているから

ブランド腕時計を買うには、それなりのお金が必要です。
金額の大小を問わず、お金を使うときには「使っても大丈夫かな?」と用心しますよね。それが、生活必需品ではないブランド腕時計だったらなおさらのことですよね。
頑張って働いて稼いだ貴重なお金ですから、無駄づかいすべきではないのは当たり前。
でも、趣味の腕時計にお金を使うのは、はたして無駄づかいでしょうか?
欲しくもないのに適当に買った腕時計なら、たしかに無駄づかいと言えるでしょう。
しかし、「本当にこれが欲しい!」とじっくり考えた末に手に入れたブランド腕時計は、本当に持ち主を幸せな気分にさせてくれるのですから、無駄づかいにはなりません。

腕時計好きの中には「ただ眺めているだけ幸せ」と感じる人も。

眺めているだけでなぜ幸せになれるかというと、「本当に自分が欲しいもの」だからです。
趣味というのは人生を豊かにするためのものですから、そのためにお金を遣うのは悪いことなどではなく、ごく当たり前のことだと思いませんか?

ブランド腕時計の好みは時間とともに変わることを分かっていないから

好きな食べ物や好きな映画ジャンルが変わるように、ブランド腕時計の好みも時間とともに変わっていきます。

人によっては、数年どころか、数ヶ月で好みが変わることは珍しくありません。自分の好みの変化に素直に対応していくのも、趣味を楽しむ上では大切なことです。
もし、「もうこれ以上、ブランド腕時計は絶対に買わない!」と宣言したとしたら、腕時計好きにとっては相当なストレスになると思います。腕時計というせっかくの趣味を失うキッカケになるかもしれません。自分から趣味を捨てるなんてもったいないですよね。

もしかしたら、新しい腕時計が欲しいと思ったとき、今着けている腕時計のことを思い出して、「これだって、欲しくて買った腕時計なんだけどな……」と、もったいない気持ちになる人もいるかもしれません。
でも、自分が本当に欲しいと思える腕時計に巡り会えるチャンスはそう多くはありません。

この方のように、「あのとき買っておけばよかった」という後悔を残さないためにも、欲しいという気持ちに素直になることが大切です。
腕時計への愛情は1本1本異なりますから、本数が増えていくごとに、すでに持っている腕時計への愛着も新たなものになるはずです。
大切なのは「腕時計が好き」という気持ちを無理矢理に抑えこまないこと。
「腕時計の好みは変わる」と素直に受け止めてあげましょう。

自分が満足できるブランド腕時計をもつことが幸せに繋がることに気づいていないから

「満足できるブランド腕時計をもつことが、自分の幸せにつながる」と気づくことができるか、という見方も大切です。
とくに、日本人は真面目すぎて、外国の方に比べて「自分の幸せ」を軽くみたり、無視してしまう傾向があるようです。

時計屋さんやオンラインサイトで腕時計を眺めているとき、「この腕時計が欲しい!」とワクワクするときがありますよね。

カッコいいブランド腕時計を目にしたときのあのワクワク感は、万人が感じるものではありません。
カッコいいと思って、「欲しい!」と素直に思えるのは、腕時計が大好きな証拠です。
欲しいものがあるときは、必要以上に我慢せずに素直になるのも大切なことだと思いますよ。
なぜ腕時計が好きなのか?それは「自分を幸せな気持ちにしてくれる」からですね。

自分の幸せにつながるものに罪悪感を感じる必要なんて、これっぽっちもありません。
そう思いませんか?

新しいブランド腕時計の購入を考えてから実際に買うまでに踏むべき3つのステップ

「新しいブランド腕時計が欲しい」という気持ちをもつのが変なことでも悪いことでもないということが、だんだん分かってきたと思います。
ただし、いくら欲しいからといって、何も考えずに気軽に買ってしまうのはオススメできません。
「すぐ欲しい!今欲しい!」と焦ってしまうと、良心的とは言えないお店にひっかかってしまうことだってあります。せっかくの買い物も台無し、お金も無駄にしてしまいますね。
では、後悔なく満足いく腕時計を買うためにはどうすれば良いのでしょうか?
以下の3つのステップを守れば、本当に欲しいブランド腕時計を手に入れることができます。

ステップ1. なぜそのブランド腕時計が欲しいのかをじっくり考える

なぜそのブランド腕時計が欲しいのかをじっくり考える欲しいブランド腕時計を見つけたら、まずは「なぜその腕時計を欲しいと思ったのか?」と考えましょう。
難しく考える必要はありません。
「フォルムがカッコいい」や「文字盤が気に入った」
そんなことでいいから、自分がどこに惹かれているのか、魅力ポイントを見つけましょう。
欲しいと思った理由を自分の中で分析してみることで、その腕時計が欲しい気持ちの“本気度”がわかります。
衝動買いをしてあとで後悔するときというのは、この「なぜ欲しいと思ったのか?」というポイントを買う前に飛ばしてしまうと起こります。
欲しいと思ったら、ひとまず落ち着いて考える。とても大事ですよ。

ステップ2. 金銭的に自分に分相応なブランド腕時計かを見きわめる

金銭的に自分に分相応なブランド腕時計かを見きわめる
趣味というのは、自分のお財布と相談しながら楽しむもの。
借金など自分の生活を追い込んでまで買うと、のちのちつらい想いをしてしまいます。
「なぜ欲しいと思ったのか?」の後にすべきことは、「自分のお財布と相談」です。
それは自分にふさわしいブランド腕時計なのか?
これは、「分相応ではない高いブランド腕時計には手を出さない方がいい」という意味ではありません。
もし今のお財布状況では厳しいと感じたら、「貯金してでも買おう!」と決意するのはいいことだと思いますし、それが働くモチベーションにもつながり、日々に活気が出るのであれば、すばらしいと思います。
がんばって働いて貯金して買ったブランド腕時計は、きっと最高の宝物になることでしょう。

参考記事
安い時計と高い時計はどこが違うのか?腕時計を価格別に比べるとわかる「価値」

ステップ3. 後悔のない買い物にするために信頼できるお店で購入する

信頼できるお店で購入する
本当に欲しいブランド腕時計を見つけて、必要なお金も用意でき、ついに腕時計を実際に購入するところまで来たら、「お店選び」にはより一層気をつけましょう。
購入後に後悔をしないためにも、信頼できるお店で買うことをオススメします。

ブランド腕時計を買う上で信頼できるお店の条件は3つあります。

  • 親身になって話を聞いてくれるスタッフがいること
  • 返品・交換の制度が充実していること
  • 修理保証が付いていること

このようにサービスが充実しているお店で買うことで、購入後に後悔することもなく、満足いく買い物をすることができるでしょう。

参考記事
ブランド時計を安全に手に入れるためのオンラインショップの9つの見抜き方
お客様の声からわかる、選ぶべきネットショップ7つの口コミ

本当に欲しい腕時計なら、我慢せずにコツコツ貯金をしてでも買おう

ブランド腕時計を何本も欲しくなる衝動に駆られるのは、腕時計好きなら珍しいことではありません。
「また腕時計を欲しくなってしまった。自分はおかしいのかな?」
と思ったら、これからも、この記事を読み直してみてください。
「欲しいと思った気持ち」を大切にしてあげること。
満足いく買い物のために、貯金やお店選びなどの準備をけっして怠らないことが大事です。

私たちHAPPYSIDEでは、「買ったけどイメージと違った」というケースに対応するために、「返品・交換保証」の制度を充実させています。

参考記事 私たちHAPPYSIDEが長期保証・返品保証をつけている理由

もし、HAPPYSIDEの商品について疑問がありましたら、お気軽にご質問してくださいね。
お客様の満足いく買い物のために、誠心誠意で対応いたします。
もし皆さんが最高の1本を手に入れ、幸せになることを手助けできたら、腕時計屋としてはそれに勝る幸せはありません。


こちらの記事もどうぞ
腕時計選びに迷っている大学生に、ためらいなくツェッペリンをお勧めしている理由

腕時計選びに迷っている大学生に、ためらいなくツェッペリンをお勧めしている理由

ブランド腕時計に興味を持ち始める時期は、社会人デビューが目前に迫る大学生の頃という人が多いのではないでしょう

コメントなし
女性がブランド腕時計に夢中になってもいい理由

女性がブランド腕時計に夢中になってもいい理由

最近では女性もブランド腕時計を積極的に身に着けるようになってきましたね。 私たちHAPPYSIDEでも、腕時

コメントなし
「新しいブランド腕時計が欲しい病」にかかったときの対処法

「新しいブランド腕時計が欲しい病」にかかったときの対処法

すでに何本もブランド腕時計をもっているのに、「新しい腕時計が欲しい!」という衝動がフツフツと沸き起こってしま

コメントなし