スーパーコピー専門店の「激安ブランド時計」を買ってはいけない理由

スーパーコピー専門店の「激安ブランド時計」を買ってはいけない理由

皆さんは、100万円のブランド時計が1万円で売っていたら、買いますか?
普通の感覚をもっている人なら、まず、コピー品だと思って買わないでしょうね。でも、中には、「偽物でもいいから欲しい!」と思う人もいるかもしれません。
実際には、そんなにわかりやすく偽物が売られていることはないかもしれません。昨今では本物と区別がつきにくい偽ブランド品が出回っていますから、「騙された!」と嘆いたことがある方も多いのではないかと思います。
さらに、コピー品と知りながら買ってしまう人にとっては、偽物が精巧であるほどいいのかもしれません。

私は断然、まがい物にごまかされずに胸を張って腕時計を身につけることをお勧めします。なんといっても気後れせずに身に着けられますし、その時計のことを心から愛することができるからです。
じつは、本物のブランド時計を格安で手に入れる方法はたしかにあります(本記事でちゃんと紹介します)。
そのためにも、ブランド時計とコピー品(偽物)について、本記事を読んで、よく知ってほしいと思います。

スーパーコピー品とは? N級品って何?

ブランド時計業界では、良くも悪くも、「スーパーコピー品」というものが注目されています。
スーパーコピー品とは、ある程度の上質な素材を使用し、ある程度の技術をもった時計職人が制作した“偽物”のことです。素人目ではなかなか正規品と見分けにくいために、本物だと言い張ってスーパーコピー品を販売している業者が少なからず存在します。ロレックスやシャネル、ブルガリなどの名高いブランドですら、世の中にはスーパーコピー品が出回っています。

とくに気をつけたいのが、「N級品」と呼ばれる、本物に引けを取らない商品です。
少し前まではS級品、SS級品と呼ばれる商品が最上位クラスでしたが、N級品はそれを上回る仕上がりであり、まさに「最高品質の模倣品」と言っても過言ではないでしょう。

偽ブランド品の販売は、れっきとした犯罪行為です

最近人気のフリマアプリ。ここにも、偽ブランド品の取り扱いについての記載があります。

偽ブランド品・模倣品・レプリカについてブランド品の偽物を販売、譲渡する行為は商標法、意匠法、著作権法などの法律で禁止される違法行為であり、懲役10年以下、罰金1000万円以下の刑罰が科される可能性があります。
本物、正規品と確証のない商品は削除の対象となることがありますので、正規品の証明となる購入時のレシートやシリアルナンバーを写真に掲載し、入手経路を商品説明に記載してください。
偽物の出品は絶対におやめください。正規品かどうか不確かな場合も出品をご遠慮ください。

メルカリより)

偽ブランド品を売る業者は、数万円の偽ブランド時計を、数十万~数百万円で売りに出そうとします。いつ法律で罰せられてもおかしくありません。何も知らずに違法業者から偽のブランド時計を買ってしまったら、泣き寝入りせずに返品・返金を強く主張しましょう。対応によっては、警察に相談して被害届を出したり、消費者センターに電話したりすることも必要です。
オンラインショップでブランド時計を探す際には、「販売店の連絡先は実在するのか」「日本語表記が不自然になっていないか」など、きちんと確認しましょう。
安心してブランド時計を手に入れるためのチェックリストがありますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事 ブランド時計を安全に手に入れるためのオンラインショップの9つの見抜き方

売り手と買い手が偽物と承知の上で取引をする、スーパーコピー品の専門店

法律があるにも関わらず、スーパーコピー腕時計のブランド通販専門店 では普通に偽物を売っています(ためしに、ネットで「スーパーコピー品 腕時計」と検索してみてください)。
こういった専門店では、たとえば200万円相当のブランド時計を2万円で販売 しています。お店側も「これはスーパーコピー品です」と正直にうたっているのですが、それでも買いたいという人が利用しているわけです。
「個人的に使用」という目的で買うのであれば、買い手側が法律で厳しく罰せられることはないでしょう。ブランド品を安く購入したいというのも消費者のニーズのひとつですから、販売業者は取引を進めているのです。
しかし、これは明らかに違法行為です。それにもかかわらず取り締まられていないのは、スーパーコピー品を取り扱っている業者が海外に広まっており、いたちごっこになっている現状があるため、日本の警察が検挙にまで踏み込めないからです。

取引も不安なブランドコピー通販専門店

本物よりも安価に購入することができ、本物に匹敵するほど品質が似ている「スーパーコピー品」。しかし、偽ブランド品を取り扱う販売店では、商品発送までに何かとトラブルがあります。商品の保証もあまり期待しないでください。

以下は、とあるブランドコピー通販専門店のお問い合わせ履歴 です。

Q 商品代金振込確認メールから15日経過してます。 未だ商品も届きません。 メールも24時間以内の返信と書いてありますが、メールも来ません。 本当に困ります。 お金を払ってますので、先ずは現在の状況を教えて下さい。
A 商品は昨日無事に届きました。メールが来ないのですが。a.受信メールボックスの容量がいっぱいになっている。b.迷惑メールフォルダに自動で振り分けられている。


Q 注文したのにメールが届きません!
A そちらのメールアドレスにお知らせを送信したが、受信拒否されました。 スマホのメールアドレスの中に、いたずらメールの受信拒否を解除していただけますか。 または別のメールアドレスに変更し、ご連絡ください。 どうぞよろしくお願いします。


Q もし注文した商品が届かなかった場合は必ず返金してくれるんですか?
A 発送はお支払確認後の3日以内発送いたします。 佐川急便:3-6日以内にお宅に到着できます。 届かない場合には、無償再発送いたします。 きっと返金。よろしくお願いします。


Q 本当に注文した商品は必ず届くのですか?
A きっと到着します。 よろしくお願いします。


Q 配送方法のところで入力ができないため先に進めず購入できません
A 未回答

待てど暮らせど、商品が届かない。心配になって問い合わせても、運営元が日本人でなく、たどたどしい日本語で納得しがたい回答が返ってくる。最悪の事態として、個人情報やクレジット情報の流出などのトラブルに巻き込まれることすらあるかもしれません。
そんな不安な思いをしてまで、コピー品を手に入れたいですか?

本物のブランド時計を安く手に入れられるのは並行輸入店

ブランド時計を格安で手に入れたいなら、並行輸入品のほうが断然お勧めです。
並行輸入品とは、海外バイヤーや卸売業者を介して販売されるものであり、日本の正規代理店(正規店)を通らなかったアイテムが該当します。決して違法ではありません。

関連記事 ブランド時計はどこで買うべき?正規店・並行輸入店・中古販売店の正しい使い分けとは

日本では「関税法」という法律があって、一切の偽ブランドの輸入を禁じています。偽物と知っていながら海外で購入して日本に持ち帰っただけで、罪に問われてしまうのです。

参考サイト 偽ブランド品の「購入者」が重罪に問われることもある! – シェアしたくなる法律相談所

そのため、海外バイヤーや卸売業者は、正規店で保証書付きの本物のブランド品を購入したり、仕入れ先から届いた商品の型番・デザイン・説明書・純正ケースに誤りがないかを入念にチェックしたりしています。並行輸入業者経由で手に入れるブランド時計なら、まず偽物ではないと信用できます。

参考サイト HAPPYSIDEの検品作業風景

並行輸入品のメリットは、本物のブランド時計を約3割ほど安く手に入れられるという点です。
正規店はメーカーの管理下にありますから、メーカー希望小売価格(通常販売価格)を下回る価格を付けることはできません。それに対して、並行輸入品には価格規制がありませんので、「大量仕入れ」や「日本と海外における物価の違い」などをうまく利用すれば、大幅に値下げできるのです。

ただし、そんな並行輸入品にもデメリットはあります。それは、正規店経由の優良保証を受けられないということです。各国の販売店では、その国内での販売が義務づけられています ので、正規店が海外バイヤーにまとめて卸すときに、メーカー保証を受けるのに必要な事務処理(日付印を押すなど)を省くからです。
並行輸入品を取り扱う業者は数多く存在しますので、メーカー保証に匹敵するような手厚いサポートがあるのかをチェックしてみてください。

9割引の偽物よりも、3割引きの本物を選んでほしい

スーパーコピー品は、見る人が見ればやはり分かりますが、残念ながら多くの人々は偽物を見抜くことができません。
オンラインショップを中心にスーパーコピー品専門店が乱立し、「偽物でも誰も気づかれないよね?」という消費者のニーズを満たしているのは、悲しいことだと思います。

あなたのブランド時計は大丈夫でしょうか?
腕時計のデザインに光沢やシャープさがなかったり、ロゴマークのバランスがおかしかったり、文字盤の数字の色がにじんでいたり…… 。安かろう悪かろうの世界です。
本記事をご覧になっている皆様には、ぜひ、まぎれもない本物の輝きを放つブランド時計を手に入れてほしいと願っています。


こちらの記事もどうぞ
ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアを自任する方なら、やっぱり心が躍るのは「機械式時計(メカニカルウォッチ)」。新作モデルが続

コメントなし
ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計って、周りからどう思われているのだろう。 ドイツミュンヘンで誕生したウォッチブランド『ツ

コメントなし
ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ブランド時計を選ぶとき、その時計を身に着けたTPOや服装までをイメージしていますか? その場の雰囲気、流行、

コメントなし