レンタルで借りたブランド時計、あなたは愛せますか?

レンタルで借りたブランド時計、あなたは愛せますか?

ブランド腕時計マニアの皆さんなら、すでに情報をキャッチしている方も多いと思いますが、オンラインショップ や大手百貨店 で、ブランド時計のレンタルサービスが始まっています。
しかも、比較的安価なカジュアルウォッチだけではなく、200万円相当のウブロのビッグバンなどを取り揃えたサービス展開も注目を浴びています。気軽に買えない高級時計を取っ替え引っ替え身に着けることができるなんて、夢のような話ですよね。
「新しい時代の流れに乗り遅れたくない!」という、そこのあなたのために、本記事では、気になるブランド時計のレンタルサービスの実態をお伝えします。
はやる気持ちをグッとこらえ、冷静にお読みいただき、時計を愛することの本質を見きわめていただきたいと思います。

ブランド時計をレンタルする?しない?SNS上でのみんなの反応

ブランド時計のレンタルサービス。これまでにない、斬新なサービスですよね。
でも、新しい取り組みには、必ずと言っていいほど、賛否両論があります。
まずはブランド時計レンタルサービスの実際の評判について見てみましょう。

初めてレンタルサービスを知った人たちの反応

「すごいね」

「江戸時代のフンドシもレンタルだったのを思い出す」

ブランド時計のレンタルサービスに肯定的な人たちの意見

「レンタル腕時計、お試しとしてはアリ」

「レンタル腕時計、良いかもね♫」

「高いものを日割りできるのがいい」

ブランド時計のレンタルサービスに否定的な人たちの意見

「レンタル腕時計ってめっちゃ気遣うわ」

「『ブランド時計は買う派』は『レンタル派』の5倍以上」

腕時計レンタルサービスの多くは、「月額料金システム」を採用しています。今はやりのサブスクリプション方式ということですね。サブスクリプションでは、音楽や動画が有名ですが、最近では雑誌、洋服、化粧品、バッグなどのファッション業界にも浸透しつつあります。それを考えると、ブランド時計を一時的に借りることのできるサービスというのも、それほど驚くようなことではないのかもしれません。

ブランド時計のレンタルサービスを利用している人の特徴

ここからは実際に腕時計をレンタルしている方々の実態に迫っていきます。
以下に紹介するのは、大阪の情報サービス会社「クローバーラボ株式会社」が集計したデータです。
2018年6月21日、ブランド腕時計の月額レンタルサービス『KARITOKE(カリトケ)』のサービス開始から1周年を迎えたことを記念して、ユーザーの利用動向を発表しました。

10万円以上のブランド腕時計の所有数

ユーザー数:約8,000人
エリア:関東が56%、近畿が21%、中部が9%、九州が6%
年代:30代が39%で最多で、20代が28%、40代が23%、50代が8%
「今後も所有するよりも借りるだけで十分満足だと感じた」(39%)
「腕時計を所有することに価値があると感じた」(22%)

2019年11月時点で、ブランド時計のレンタルサービスは、関東を中心に盛り上がっているということが分かります。『KARITOKE(カリトケ)』はネット注文のほかに、大阪の『なんばマルイ』と、東京の『有楽町マルイ』でレンタルウォッチサービスを展開しています。今後は全国の大手百貨店にも普及し、エリア格差がなくなるのではないでしょうか。

憶測ではありますが、30代のユーザーに最も支持されているのは、昇進や結婚を控えているからなのかもしれません。将来を左右するような大切な日には、キラリと輝くブランド時計を身に着けたいものです。
「ブランド時計を試しにつけてみたい!」という需要もあるでしょうから、20代のユーザーもこれからますます増えていくと思います。

腕時計レンタルサービスの価格・引き渡し・返却期限について

『KARITOKE(カリトケ)』をはじめ、様々な企業が、日々、腕時計レンタル事業に参入しています。サービスを提供する企業が増えれば、それだけサービスの多様化にもつながっていくことが期待されます。

【各メディアのキャッチコピー】

  • 人気の有名ファッションブランドやアンティークなブランド腕時計を中心としたラインナップ/月額料金3,980円 (税抜)~
  • 今、高級腕時計は買うのではなく「所有」する時代です/憧れの高級腕時計が月々24,900円 ~
  • ロレックスのデイトナが3日間10,000円 (税別)~
  • 女性専用 あの大人気ブランドが使い放題♪/月額 4,800円 (税別)相当~ 1日あたり約160円(税別)

引き渡しに関してですが、オンラインショップでは身分証明書などによる本人確認がとれてから2~3日後が目安です。レンタルサービスを展開している百貨店に行けば、その場でブランド時計をレンタルできます。
返却期限は1週間、1ヶ月、半年など、会社によって異なります。月額払いであれば、返却期限を気にする必要はありません。 使わなくなったら専用の箱に入れて、郵送などで返却するという流れになるようです。

海外でも注目を浴びている、ブランド時計のレンタルサービス

日本の10年先を行くアメリカ では、すでに2013年から会員制高級時計レンタルサービスが始まっています。ニューヨークにある『Eleven James』という会社が、ブランド時計レンタルサービスの旗振り役となったようです。

Eleven Jamesは、自らを単純なレンタルサービスであるとは位置づけていない。より広く、「コンシェルジュ」サービスを提供していきたいのだとのこと。提供を開始した腕時計について見ると、月額249ドルコースの場合、1万ドル前後の「安価な」時計を、年に3つまで借りることが出来る(月額449ドルなら6つまで)。また、月額459ドルの「目利きコレクションコース」(Connoisseur Collection)では、より高額な時計を身に付けるチャンスを得ることができる。コースにはさらに上があって「巨匠コース」(Virtuoso)では月額899ドルで年に3つ、1599ドルで年に6つまでの超高額時計を試してみることができる。憧れの高級時計を身につけてあちこちに出かけ、いろんな人に見せて回った後には時計を返却する。返却した時計はクリーニングに回され、そして他のメンバーに貸し出されることとなる。

引用元:TechCrunch

レンタル腕時計のメリット・デメリット

良心的なお値段で、喉から手が出るほど欲しかった高級腕時計を身に着けられるようになる。ラインナップも豊富で、各ブランドの使用感を比較する際にはうってつけのサービスでしょう。サービス内容によっては、自分に見合った料金プランを選びながら、気に入ったモデルを無期限で借りることができるのも魅力です。

ただ、身に着けた回数に関係なく、毎月レンタル料金が発生してしまうというのは考えものです。長期的にみれば、レンタル料金だけで実際に腕時計を購入できる金額に達することもあるからです。
また、あくまでも“借り物”ということを忘れてはいけません。テーブルや壁などにうっかり腕時計をぶつけてしまって、壊れたり傷がついてしまったら、修理費用を支払うことになるかもしれません。紛失してしまったら、当然ながら買取りになるでしょう。月額数千円で安く借りられたのに、自分の不注意によって数万円~数百万円の負担が発生するリスクがあるということも頭に入れておく必要があります。

レンタル腕時計にあまりに慣れてしまうと、ファッションアイテムの醍醐味である「新作(ニューリリース)」についていけなくなるかもしれません。
たとえばレンタル腕時計の分野では、最近になってようやくスマートウォッチが借りられる ようになりました。2018年に発売されたモデルを中心に取り扱っているようです。
スマートウォッチに限らず、はたして2019年新作モデルは、いつになったらレンタルできるのでしょう。SNSや口コミなどで「お目当ての商品がいつまでもレンタルできない!」と、不満の声が募ってしまわないか、陰ながら心配しております。

参考サイト エンポリオアルマーニの2019年新作モデル | emporio armani腕時計の通販店舗

それなりの費用を払って借りつづけるよりは、思いきって買ってみることも大事!

レンタル腕時計というのも、新しいひとつの文化です。頭ごなしに否定するつもりはありません。
普段は腕時計を身に着けない人が「特別な日にブランド時計を手に取りたい」と思って、レンタルサービスを活用するのは、悪い選択ではないしょう。

ただし、日頃から腕時計を身に着けようと考えているのなら、借りるよりも買ってしまったほうが絶対にお得です。弁償の心配もありませんし、何よりも愛着が湧きます。
ブランド時計を本当に愛する人であれば、やはり自分のものにして、日々大事に使っていくのが当然ではないでしょうか。
私たちHAPPYSIDEがお取り扱いするブランド時計は、レンタルサービスに引けを取らない価格帯と自負しています。「自分好みの腕時計をいつまでも使っていきたい」という人は、当店のオンラインショップにも、ぜひ目を通してみてください。


こちらの記事もどうぞ
ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアを自任する方なら、やっぱり心が躍るのは「機械式時計(メカニカルウォッチ)」。新作モデルが続

コメントなし
ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計って、周りからどう思われているのだろう。 ドイツミュンヘンで誕生したウォッチブランド『ツ

コメントなし
ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ブランド時計を選ぶとき、その時計を身に着けたTPOや服装までをイメージしていますか? その場の雰囲気、流行、

コメントなし

こちらの記事もどうぞ
ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアなら知っておきたい、機械式時計の代えがたい魅力

ブランド時計マニアを自任する方なら、やっぱり心が躍るのは「機械式時計(メカニカルウォッチ)」。新作モデルが続

コメントなし
ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計って、周りからどう思われているのだろう。 ドイツミュンヘンで誕生したウォッチブランド『ツ

コメントなし
ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ブランド時計を選ぶとき、その時計を身に着けたTPOや服装までをイメージしていますか? その場の雰囲気、流行、

コメントなし