ブランド時計はどこで買うべき?正規店・並行輸入店・中古販売店の正しい使い分けとは

ブランド時計はどこで買うべき?正規店・並行輸入店・中古販売店の正しい使い分けとは

ブランド時計に関心をおもちの方は「正規店」と「並行輸入店」という言葉を耳にしたことがあると思います。
「同じモデルなのに、なぜお店によって金額が違うの?」と素朴な疑問を感じたかもしれませんね。
もし、並行輸入店を「中古販売店のような場所」と捉えているのであれば、それは間違いです。
購入先の違いを知ることで、賢く、安心して腕時計を手に入れられるようになりましょう。

正規店でブランド時計を手に入れたい場合

正規店について知っておきたいポイントは、次の5つです。

  • 正規店とは、「正規輸入品」を取り扱っているお店である。
  • 正規輸入品とは、「正規ルート」で輸入されたものである。
  • 正規ルートは、「海外メーカー(製造者)と正式な契約を結んだ流通」を指す。
  • 正規店でブランド時計を買うと、安心できる。
  • ただし、値引きが困難である。

端的に言えば、正規店とは「メーカー希望小売価格で販売しているお店」のことです。
代表的なものとしては、百貨店やブティックなどがあり、日本最大の正規店街である「銀座」には、ロレックスやカルティエ、オメガ、タグホイヤーといった数多くの直営店が立ち並んでいます。
正規店でブランド時計を買うと、どんなメリットがあるのか?というと、それはなによりも“安心”を手に入れられることだと言えます。
正規店で取り扱う正規輸入品には、すべてメーカー保証がついており、アフターサービスがしっかりしているから、もしあなたの大切なブランド時計が壊れたときでもメーカー修理を受けられるという安心感があります。
各メーカーが独自に行っているアフターサービスを受けられるのは、正規店でお買い上げいただいたお客様だけです。
さらに商品がお店に並ぶまでの流通ルートに関しても、メーカーの厳格な管理下にあります。このため、偽物をつかまされるなどの心配は不要です。
問題は、「メーカーが設定している金額(メーカー希望小売価格)」でしか商品を買うことができないというところ。消費者としては、少しでも安い価格で手に入れたいですよね。良質なアフターサービスを備えた本物のブランド時計を手に入れるためには、ある程度の出費がかさんでしまうのです。

並行輸入店でブランド時計を買いたい場合

並行輸入店について覚えておきたいことは、以下の5つです。

  • 並行輸入店とは、「並行輸入品」を取り扱っているお店である。
  • 並行輸入品とは、「非正規ルート」で輸入されたものである。
  • 非正規ルートは、「メーカーと関係のない第三者が輸入した流通」を指す。
  • 並行輸入店ならば、ブランド時計をお得に手に入れられる。
  • ただし、無償のメーカー保証を利用しにくく、サービスの質が店舗ごとで大きく異なる。

勘違いしている人も多いのですが、非正規ルートとは、違法ではありません。たんに「日本の正規代理店(正規店)を通らない経路」というだけであって、卸売業者や海外バイヤーなどが関与しているものです。なにか怪しい「闇ルート」のようなイメージをもっていませんか?
私たちHAPPYSIDEも、この「並行輸入店」に該当します。
当店の商品ページをご覧いただくと分かりやすいかと思いますが、「通常販売価格」が正規輸入時の価格であり、「販売価格」が並行輸入によるお値引き価格となっています。

エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR1410/ブラックダイアル/セラミカ/クロノグラフ ポイントであしらわれたローズゴールドがゴージャスかつ上質な印象♪
エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR1410/ブラックダイアル/セラミカ/クロノグラフ ポイントであしらわれたローズゴールドがゴージャスかつ上質な印象♪
通常販売価格:75,600円(内税)
→販売価格:39,800円(内税)
(約47.4%オフ♪)

この時計を詳しく見る

このように並行輸入店では、大幅な割引をすることが可能です
なぜここまで安くできるのかというと、並行輸入品には価格規制がないからです。上で説明したように、正規輸入品はメーカーの管理下にあるため、メーカー希望小売価格(通常販売価格)を下回ることはありません。一方で並行輸入品にはそういった制限がなく、「大量仕入れ」や「日本と海外における物価の違い」などをうまく利用して、値下げを実現させています。

また、並行輸入の良いところは、「正規輸入では在庫切れのブランド時計」も手に入れられる点です。いわゆるプレミアというものです。
たとえばロレックスのメーカーは、どれだけ需要のあるモデルだとしても、大量生産を行いません。そうなると正規店の店頭に並ぶこともなくなり、一見入手不可能に思えますが、すでに販売業者に出回っているとしたら話は別ですよね。非正規ルートというのは、正規品が手に入らなくて困っている消費者にとっても、メリットがあるのです。

関連記事 有名人・芸能人着用のブランド腕時計、流行りの超人気モデル8選!

ただし、ブランド時計の「価格」と「品質」には、並行輸入店ごとにバラツキがあります。正規店とほぼ変わらない検品レベルを保っているお店もあれば、多少のキズには目をつぶっているようなお店もあります。
私たちHAPPYSIDEは、お客様に「最高の満足」をお届けするためにも、少しのキズも見過ごしません。1本、1本、真心を込めて検品作業をしています。
検品作業のときは必ず手袋を着用します。商品の裏蓋を見て型番が合っているのか、風防やケースにキズがないか確認します。金属ベルトであれば、コマの隙間までくまなくチェック。リューズボタンやクロノグラフ機能の動作確認もきちんと行います。
検品作業の中で異常などが見つかった場合は、すぐに仕入れ先に連絡を入れて、返品処理を行います。

参考 HAPPYSIDEの検品作業風景

お客様からご注文いただいた大切な商品ですので、当店の厳密な検品作業は当たり前のことだと思っています。しかし、そんな当たり前のことすらできない店舗も、世の中には存在するのです。だから、ブランド時計を買うときには、価格だけに惑わされず、複数の並行輸入店を落ち着いて見比べてほしいと思っています。

ブランド時計の中古販売店って、実際どうなの?

さて、ブランド時計の購入先には「中古販売店」というものもあります。並行輸入店とはどこが違うのでしょうか。

  • 中古販売店で売っているブランド時計は、「中古品」である。
  • 中古販売店と言っても、個人間の売買も含まれている。
  • 中古品ならば、並行輸入品よりもさらに安い場合がある。
  • もしかしたら、コレクターやマニアが手放した貴重なモデルも手に入るかもしれない。
  • しかし、偽物や粗悪品に注意しなければならない。

並行輸入品とは異なり、消費者が一度手に入れたものが、中古品です。
たとえばブランド品の買取店で、誰かがブランド時計を売ったら、その時点で市場に中古品が出回ります。オークションやフリーマーケットへの個人出品も、中古品の扱いに含まれるでしょう。
こうした中古品なら、並行輸入品よりもさらにお安くブランド時計が手に入るかもしれません。「借金返済のために、海外限定のレアモデルを泣く泣く手放すことになった」「親からもらった腕時計だけど、わたしには合わなかったので売ります」など、何かしらの事情があって中古品は市場に戻ってきます。もし、ブランド時計にあまり詳しくないお店や、フリマアプリなどに、売りに出されていたらどうでしょう?相場よりも断然安い値段で取引されている可能性もありそうですね。

しかし、保証サービスまでは期待すべきではありません
中古品を取り扱うお店(または個人)が商品のアフターフォローをしてくれることはあまりなく、また、キズや精度の許容範囲にも大きなバラツキがあります。
現物を見れば気づくこともできますが、ネット上だけのやり取りの場合、購入したブランド時計が自宅に届いてから「失敗した」「だまされた」と気づくことになりかねないのです。
さらに、残念なことですが、中古品の場合、いわゆるコピー品が出回っている恐れがあります。
バッグや服といったブランド品と同じく、腕時計にも、見た目だけ本物そっくりで中身は比べものにならないような偽造品が存在するのです。

ブランド時計を中古で買うときには、「間違いなく本物か?」「アフターサービスはどうか?」ということを重視しましょう。

どこを選べばいいのか迷ってしまう!そんなときは?

このような様々なポイントを押さえていくと、「状態の良い品を安く買いたいなら、信頼できる並行店で中古品を買う」のが、最も賢いブランド時計の買い方であると言えそうです。
この場合の「信頼できる」というのは、正規店に負けないほどアフターサービスがしっかりとしているという意味です。

ここで私たちHAPPYSIDEについて紹介させていただきます。
当店では、他の通販サイトにはないサポートも積極的に取り入れ、お客様に満足していただきたいという強い想いがあります。
その一つが、独自の長期保証・返品保証です。

関連記事 私たちHAPPYSIDEが長期保証・返品保証をつけている理由

また、「正しい状態でブランド時計をお届けする」という当たり前のことを、つねに意識しています。

関連記事 HAPPYSIDEでお買い上げいただいたブランド時計がお手元に届くまでの流れ

さらに、リアル店舗のないオンラインショップで、お店を維持するための諸費用(家賃や人件費、光熱費など)がかからないこそ、商品のプライスダウンにあてることができ、並行輸入店の中でも、より低価格で商品をご提供できるのです。

「オンラインショップって、なんとなく怪しい……」というイメージがある方は、以下の記事も一度お読みになってください。オンラインショップに対する見方が変わると思います。

関連記事 ブランド時計を安全に手に入れるためのオンラインショップの9つの見抜き方

あなたが信頼できるブランド時計のショップはどこですか?

並行輸入店や中古販売店には、通常販売価格(メーカー希望小売価格)の半額に近いブランド腕時計、正規輸入で制限のかかった限定モデル、腕時計マニアがうなるほどの逸品など、いわゆる「掘り出し物」が眠っています
とくに並行輸入店は「日本の正規代理店を通さずに仕入れた、本物の時計だけを扱うお店」ですから、店舗によって価格や品質の違いはありますが、中古販売店より安心して買い物できます

保証やアフターサービスがしっかりとした並行輸入店に出会えれば、「正規店の新品でないと、信用できない!」というかたくなな考えも変わってくるでしょう。
あなたがそんなお店と出会えることを切に願っています。


こちらの記事もどうぞ
ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計ってどうかな?と迷ってしまったあなたのために、その魅力を語り倒します!

ツェッペリンの腕時計って、周りからどう思われているのだろう。 ドイツミュンヘンで誕生したウォッチブランド『ツ

コメントなし
ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ファッションアイテムとしてのブランド時計の選び方、5つのコツ

ブランド時計を選ぶとき、その時計を身に着けたTPOや服装までをイメージしていますか? その場の雰囲気、流行、

コメントなし
カップルや夫婦、そしておひとりさまでも、ペアウォッチを買わないのは損である理由

カップルや夫婦、そしておひとりさまでも、ペアウォッチを買わないのは損である理由

大切なパートナーへの定番プレゼントのひとつが、ペアウォッチです。 ペアウォッチには「ともに、時を刻んでいこう

コメントなし