ブランド時計の魅力をデザイン要素別に分解してみよう

ブランド時計の魅力をデザイン要素別に分解してみよう

ブランド時計マニアを自認する皆さんは、日々、有名メーカーのブランド時計について情報を集めていることと思います。それにしても、どれもカッコよくて迷ってしまいますよね。
中には、自分にはちょっと似合わないなと思うようなモデルもあることでしょう。
身に着ける人の個性によって、選ぶべきブランド時計は変わります。どのブランド時計が自分に似合っているか、自分自身で探していく必要があります。
とはいえ、ブランド時計のラインナップは星の数ほどたくさんありますから、どれが自分にぴったりなのか、途方に暮れてしまうかもしれませんね。
お気に入りのブランド時計を見つける方法のひとつは、デザインを比較してみることです。
そこで今回は、腕時計のパーツ同士をデザイン別に見比べて、各モデルの特徴を掴みやすく紹介してみましょう。
選ぶべきブランド時計に悩んでいる人だけでなく、最近ブランド時計に興味を持ち始めて、全般的な傾向を把握しておきたい人にも参考になる内容です。

ブランド腕時計のかたちの違い~ラウンド?レクタンギュラー?それともスクエアケース?

まず、本体部分であるケース(容器)に着目してみましょう。ケースはブランド時計における輪郭のようなものです。丸みを帯びているか、角張っているかで、印象も大きく変わるでしょう。

ラウンドケース(円形)

エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR2448/ブルーダイアル/クラシック/クロノグラフ
エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR2448/ブルーダイアル/クラシック/クロノグラフ
ブランド時計の多くは、円形状のかたち(ラウンドケース)をしています。その中でも『AR2448』は、時刻の見やすさを確保するために、立体感のある棒状の目盛りを搭載しています。クールさと高級感を兼ね備えたダークブルーの文字盤もぜひチェックしてください。
この時計を詳しく見る

レクタンギュラーケース(長方形)

メンズ/SKW6289/シルバーダイアル/レクタンギュラー型/ハーゲン/ブラウンレザーベルト/バーインデックス
メンズ/SKW6289/シルバーダイアル/レクタンギュラー型/ハーゲン/ブラウンレザーベルト/バーインデックス
無駄のない長方形(レクタンギュラー)のデザイン。どことなくクラシカルで、落ち着いた雰囲気を醸してくれるでしょう。『SKW6289』は、シックなおしゃれを追求する「北欧デザイン」のブランド時計であり、レクタンギュラーケースとの相性が抜群です。
この時計を詳しく見る

スクエアケース(正方形)

エンポリオアルマーニ腕時計/レディース/AR11099/モダンスクエア/アンバーダイアル/アップライトインデックス
エンポリオアルマーニ腕時計/レディース/AR11099/モダンスクエア/アンバーダイアル/アップライトインデックス
1980年代は、正方形(スクエア)のブランド時計が主流でした。
そこでエンポリオアルマーニは、腕時計の販売20周年を記念し、レディースのモダンスクエアモデルを発売しました。琥珀色の文字盤に、上質なブラウンレザーベルト。シックで上品なデザインは、アルマーニのブランドイメージにぴったりといえます。
この時計を詳しく見る関連記事 有名ブランド時計を作った人々のこだわり

ブランド時計の文字盤の色の違い~ホワイト?ブラック?それともブルー?

次に、文字盤の色について解説しましょう。
文字盤の色も、ブランド時計の印象を大きく左右する要素です。あなたの個性を存分に主張しやすい部分ですので、「ブランド時計選びの醍醐味」と言えるかもしれません。

ホワイトダイヤル

7386-1/フラットライン/ホワイトダイヤル/ブラックレザー/クロノグラフ/ビッグデイト
7386-1/フラットライン/ホワイトダイヤル/ブラックレザー/クロノグラフ/ビッグデイト
清潔感があって洗練されたブランド時計をお探しの方は、ホワイトの文字盤に着目してみましょう。『7386-1』は、モノクロームなデザインに加え、シャープな印象を際立たせています。鋭利な針のかたちや、上のほうに見える独特な「12」の数字が関係しているのかもしれませんね。
この時計を詳しく見る

ブラックダイヤル

7046-2/ヒンデンブルク/40mmフェイス/ブラックダイヤル/ブラックレザー/デイト表示
7046-2/ヒンデンブルク/40mmフェイス/ブラックダイヤル/ブラックレザー/デイト表示
文字盤もベルトも黒で統一されて暗く見えそうですが、外周がホワイトなのですっきりと感じられます。ホワイトの針もカジュアルダウンの一端を担っています。無駄な装飾を一切つけず、必要最低限の機能だけを搭載したスタイリッシュモデルです。
この時計を詳しく見る

ブルーダイヤル

7044-3/ヒンデンブルク/ブルーダイヤル/ブラックレザー/ゴールドケース/アラビアンインデックス/デイト
7044-3/ヒンデンブルク/ブルーダイヤル/ブラックレザー/ゴールドケース/アラビアンインデックス/デイト
流行をきちんと押さえている方ならご存じかと思いますが、2019年は、青の文字盤がとくに注目されています。
『7044-3』は、精巧な作りのドイツ時計でありながら、光沢のある落ち着いたトーンのブルーダイヤルです。腕時計本体(ケース)に施されたゴールドカラーも相まって、知的でラグジュリーな印象を与えてくれるでしょう。
この時計を詳しく見る関連記事 次世代の定番カラーは青? 青い文字盤(ブルーダイアル)が映える6つのシーン

ブランド時計の時刻表示部分(インデックス)の違い~ローマン?アラビアン?それともバーインデックス?

ブランド時計の時刻表示の部分は、「インデックス」と呼ばれます。デザインばかりに気をとられすぎて、「パッと見たときに、何時何分なのかがわかりにくい!」という失敗に陥らないように気をつけましょう。

ローマンインデックス(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ……)

メンズ/SKW6427/ホワイトダイアル/シグネチャー/ライトブラウンレザーベルト/ローマンインデックス
メンズ/SKW6427/ホワイトダイアル/シグネチャー/ライトブラウンレザーベルト/ローマンインデックス
清潔感あふれる白文字盤に、シャープでクラシカルなローマンインデックスが組み合わさったモデル。明るいブラウンカラーのレザーベルトによって、さらなる柔らかさがプラスされています。
この時計を詳しく見る

アラビアンインデックス(1,2,3,4……)

メンズ/SKW6356/ホワイトダイアル/シグネチャー/ブルーナイロンベルト/アラビアンインデックス
メンズ/SKW6356/ホワイトダイアル/シグネチャー/ブルーナイロンベルト/アラビアンインデックス
同じ白の文字盤でも、アラビアンインデックスになればポップな印象を受けますね。その外周部分に白抜きドットのデザインを施したことで、時刻の見やすさが格段に上がっています。
この時計を詳しく見る

バーインデックス(棒状の時刻表示)

メンズ/SKW6290/アンカー/シルバーダイアル/ステンレスシルバーベルト/メッシュ/バーインデックス
メンズ/SKW6290/アンカー/シルバーダイアル/ステンレスシルバーベルト/メッシュ/バーインデックス
バーインデックス(棒状の時刻表示)は、理知的な美しさを感じられるフォーマルなデザインです。『SKW6290』は、きっちりとしたオールシルバーの装飾に、文字盤の表面が「果物の梨」のように粒々した仕上がりになっています。
この時計を詳しく見る


レディース/SKW2479/ホワイトダイアル/アンカー/アップライトバーインデックス/ブラウンレザーベルト
レディース/SKW2479/ホワイトダイアル/アンカー/アップライトバーインデックス/ブラウンレザーベルト
先ほどの『SKW6290』と似たデザインですが、存在感がグッと引き立っています。文字盤中央から外周部分まで、長くすっと伸びたバーインデックスを搭載しています。凹凸のある「アップライト型」でもありますので、小柄に感じやすいレディースモデルとの相性が抜群です。
この時計を詳しく見る

ブランド時計の針の違い~バー?ペンシル?それともドルフィンハンド?

ブランド時計の針の部分は、「ハンド」とも呼ばれます。針のかたちも多種多様です。定番のものにするか、少し変わったデザインにするか、ブランド時計選びのセンスが問われます。

バー針(先端が平らなオーソドックスな針)

メンズ/SKW6401/ブラックダイアル/シグネチャー/ゴールドケース/ブラックレザーベルト/バーインデックス
メンズ/SKW6401/ブラックダイアル/シグネチャー/ゴールドケース/ブラックレザーベルト/バーインデックス
シンプルになりがちなバー針(先端が平らなオーソドックスな針)ですが、黒文字盤とゴールドカラーの組み合わせにより、適度な主張が垣間見えます。ビジネスシーンとプライベートシーンのどちらでも活躍できる万能なモデルです。
この時計を詳しく見る

ペンシル針(鉛筆のようなかたちの針)

エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR5864/ブルーダイアル/スポーツ/クロノグラフ
エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR5864/ブルーダイアル/スポーツ/クロノグラフ
ポップさと柔らかさを醸成してくれるような針のかたちをしています。『AR5864』は、ペンシル針のほかに、温かみのあるブラウンカラーと、ローズゴールドのブランドロゴが組み合わさった上品なスポーツウォッチです。
この時計を詳しく見る

ドルフィン針(万年筆の先のような形状の針)

7656M-5/グラーフツェッペリン/アイボリーダイヤル/シルバーメッシュベルト/自動巻き
7656M-5/グラーフツェッペリン/アイボリーダイヤル/シルバーメッシュベルト/自動巻き
ドルフィン針(万年筆の先のような形状の針)を搭載すると、シャープさが際立ちます。『7656M-5』では、レトロな雰囲気が漂うアイボリーカラーの文字盤に、ドルフィン針をかけ合わせています。刺々しい印象を受けるようで受けない、とても奥ゆかしいモデルです。
この時計を詳しく見る

ブランド時計のベルトの違い~金属?レザー?それともラバーベルト?

ベルトの種類が違うだけで、見た目の印象も、肌なじみも、経年変化の具合も、全く異なるものになります。ここでは「見た目の印象(デザイン)」に着目して見ていきましょう。

(肌なじみや、経年変化の具合については、次の関連記事をご覧ください)

関連記事 ブランド時計のベルトは金属か革か?迷ったら読んでほしい4つのポイント

金属ベルト

【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11165/ブラックダイアル/レナート/クロノグラフ
【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11165/ブラックダイアル/レナート/クロノグラフ
シルバーステンレスベルトの差し色に「ローズゴールド」を取り入れた、華やかな2019年新作モデルです。引き締め効果のあるブラックダイアルで均整をとっていますので、どの年齢層にも愛されるような逸品だと思います。
この時計を詳しく見る

レザーベルト

【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11173/ホワイトダイアル/カッパ/アップライトインデックス
【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11173/ホワイトダイアル/カッパ/アップライトインデックス
「ブラウンレザーベルト×白の文字盤」という定番カラー同士の組み合わせで、落ち着きを払ったイメージを与えてくれています。使い込むほどに味の出る高級レザーを採用しており、クラシカルなブランド時計をお探しの方にもお勧めです。
この時計を詳しく見る

ラバーベルト

【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11217/ブルーダイアル/シグマ/ラバーベルト
【2019年新作】エンポリオアルマーニ腕時計/メンズ/AR11217/ブルーダイアル/シグマ/ラバーベルト
ブルーのラバーベルトに「青の文字盤」を取り入れた、大胆で遊び心あふれるモデル。腕時計本体をマットシルバーにし、ところどころにレッドカラーを散りばめることで、イタリアンブランドらしいポップかつスポーティな仕上がりとなっています。
この時計を詳しく見る

デザインの一つひとつが、ブランド時計の価値を高めている

ブランド時計が面白いのは、様々な要素が組み合わさって、個性的な一つのモデルが生まれているということです。たとえばカジュアルウォッチ、スポーツウォッチ、ドレスウォッチといった分類も、一つひとつの要素の違いに分解していくことができます。

「文字盤の色が好みだから、とりあえずこれで」
「何この針のかたち!?初めて見た……もうこれしかないでしょ!」

そんなふうに、第一印象で直観的にスパッと決めるのも、決して悪いことではありません。
ただ、長く愛用していくブランド時計をあまり衝動的に買ってしまうのは、少々もったいないかもしれません。
たとえば青色の文字盤が好きなら、各メーカーの青色の文字盤をひと通り比べてみるのはどうでしょうか。同じメーカーの青色の文字盤にすべて目を通すぐらいの時間を割きたいところです。
こうして悩む時間こそが、ブランド時計マニアとしての最高の楽しみだと思います。
せっかくブランド時計を買うのであれば、デザイン同士の相性を見比べる習慣をつけ、一生をかけて愛することのできるモデルにたどり着く喜びを味わうのも、素敵な時間の使い方だと思います。


こちらの記事もどうぞ
「秋冬」は腕時計もおしゃれに着こなしたい季節

「秋冬」は腕時計もおしゃれに着こなしたい季節

ブランド腕時計は、1年を通じて楽しめるファッションアイテムですから、季節ごとに腕時計を変える人はそんなに多く

コメントなし
がんばった自分にブランド腕時計のご褒美を!

がんばった自分にブランド腕時計のご褒美を!

「うん、今月の私はすごくがんばったよ~!」 仕事や勉強、そして家事など、忙しい中でがんばった自分にご褒美をあ

コメントなし
男性の腕時計に女性がときめく5つの瞬間

男性の腕時計に女性がときめく5つの瞬間

男性にとって、腕時計は最高のアクセサリーといえます。 ビジネスシーンではもちろん、プライベートでも毎日つける

コメントなし